猫の毛

僕は生まれてからカナダに行っている期間を除けば、毎日毎日犬と猫と生活を送ってきた。
犬は雑種を何頭か飼い、最近ではブルドッグと共に過ごしている。
猫はやはり雑種が居たり、純血種が居たりと何匹も生活の中で触れ合ってきた。

ところが現在、ウチに居る中で一番の若者である生後6ヶ月のネコは、今までに飼ったことの無い系統の猫である。
長毛種なのである。
短毛の猫たちと比べると毛がとても軽いようで、服にくっつきあちらこちらへと移動した挙句に「ふわ~」っと空中をさまよっているのである。この前なんか車の中で浮いてた。内装が黒で、ネコの毛が白いもんだから、よく見えた。

さて、何も毛の長さがあるからといって、どこへでも行くものでもない。短毛でもやはりあっちこっちへと移動する。

留学時代にウチから送られてきた荷物や、自分で運んできた洋服などに実家のネコの毛がくっついっているときがよくあった。
たった一本しかないのを見つけたときは、なんだかうれしかったなぁ。


猫が居ない生活はちょっとつまらない。
[PR]
by mar1hide | 2006-06-07 23:37 | 思い立った時の日記
<< 続・ネコの話 ふっ >>



気分次第で日記にする。
by mar1hide
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31