9月4日 高千穂観光 夜編 

夕方のまだ明るい内に高千穂の町の中心地へ戻り、本屋さんを探した。本屋さんでは普段は買わないような雑誌を買い、旅館での夜のひと時を楽しもうと考えた。買った本はパンツェッタ・ジローラモさんが登場する分厚い一冊。

さて、旅館に戻り夕食までの間を一日の観光で歩いてちょっと疲れた体を休める。
8時からは高千穂神社で夜神楽が披露されるので観に行く予定にしたのだが、これには母だけが行った。僕はだいぶ疲れちゃったので。ふぅ~。


そんなこんなでまたおいしい夕食を沢山頂いた後に、マッサージを頼む事にした。
マッサージ師の方に「肩がこってる様で痛みがある」と伝えて小一時間極楽気分。あっという間に終了の時間になり、「結構こってますね」と言われた。
「まーね、そうなんですよ」


と言うようなちょっとだらだらした時間を過ごしつつ、高千穂最後の夜は更けて行ったのです。


-つづく-
[PR]
by mar1hide | 2006-09-18 22:19 | 思い立った時の日記
<< 9月5日 高千穂を去り帰路に就... 9月4日 高千穂観光 番外編 ① >>



気分次第で日記にする。
by mar1hide
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30