階段という険しい道

今日もまたYahoo!ニュースの見出しから引っ張ってきた記事。

<御茶ノ水駅>大学病院集中…バリアフリー対策で署名活動

御茶ノ水駅は利用した事は無いものの大学へ通う途中で電車が止まる駅。
実は友人が昨年1年間だが、御茶ノ水駅を最寄り駅とする専門学校で講師をしていた。そこで、「一度、授業にお邪魔させていただきたい」と、申し入れていた。彼は「良いですよ」と返事をしていてくれた。しかし、その後に御茶ノ水駅にはエスカレーターもエレベーターもないと聞かされ、階段を上る事が困難だって当時の僕は、結局彼の教える教室へ行ってみる事は無かった。


地元のJRの駅にはエスカレーターもエレベーターもあり、必ず利用させてもらっている。
大学の最寄り駅である四ツ谷駅にも大学へ近い出口にはエスカレーターがある。しかし、時にはメンテナンスのためにエスカレーターが一時的に利用できない時もあり、そんな時は意を決して途中で休み休み階段をゆっくりと上っていったり、或いはだいぶ遠回りをして反対方向だがアトレのエスカレーターで地上階へ行き、そこからボチボチと大学へ向けて歩いたりという、いずれにしても負担を伴う選択肢しかなかった。


3年半前には階段を駆け上がる事が当たり前にできた。だが、それができなくなった為に、健常者にとってはなんでもないものが大きな障害になる事がわかった。体調が思わしくない時は階段を見上げると絶望感を感じずにはいられなかったし、ただ階段を上る事を意識しただけで体が硬直してしまった事もあった。


今後利用する機会があるかないかわからないが、御茶ノ水駅に早くエスカレーターなりエレベーターが整備される事を望む。
[PR]
by mar1hide | 2006-12-27 22:51 | 思い立った時の日記
<< 脈絡はなく DVD >>



気分次第で日記にする。
by mar1hide
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31