考えてもみなかった

先程NHKの9時からのニュースで放送された特集を観た。
その内容は、ヨーロッパで盗難にあった高級車が日本に大量に送られてきている、という話。もちろん送られるだけじゃなくて、それが販売されているという話でもある。

車に乗る方としては自分の車が盗まれないかどうかという不安を持つ事はある。しかし、自分の運転している車が、自分の知らないルートで海外から送られてきている盗難車かもしれない、と心配する事はほとんど無いだろう。


では、盗難車を知らずに購入してしまった人にはどんな災難が待ち受けて居るのか?
一例として、Ferrariの話が紹介されていた。
国内でFerrariを販売する会社では、車体番号を照会してそれが盗難車(海外で盗難にあっていても)であると判断された場合には、例えば修理のための部品販売などをしないそうである。

そうすると所有者は故障してしまった車の修理が困難になるわけである。

盗難車に関連する実例としては、盗難された車が国内のオークションによって取引され、車体番号から盗難の届けが海外で出ていた為に業者が逮捕された、という話も紹介されていた。


車に限らず、オークションでは通常より安価に欲しいものが手に入る事が多い。結局安く買えたと思ったら盗難車であったために、通常の修理などが受けられずに大損!という事もあるようだ。


オチはないけど、今日の特集を観て、「なるほどなぁ」、と思わずにはいられなかった。
[PR]
by mar1hide | 2007-01-26 22:16 | 思い立った時の日記
<< たしかに プレゼント >>



気分次第で日記にする。
by mar1hide
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31