夕食はお粥

バンクーバーで食べていた中華のお粥が懐かしいこの頃、本日の夕食はお粥でした。
ただし、僕だけ。

腹痛&吐き気が引き続いてしまったものでして…。


中華のお粥で思い出した事を書きます。

バンクーバーに居た頃はよくリッチモンドという隣の市へ買い物だ、遊びだと繰り出しておりました。その中で買い物というのは食料の買い物で、静岡県の人々には馴染みがあるYaohanには始終行っておりました。
このYaohan、正しくは"Yaohan Centre"といって、2階には日本の書店が入っていたり、香港や台湾出身の人々がお店を出していたり、1階にはフロアーの半分が後に名前が変わる事になるYaohanのスーパーと、もう半分にフードコートがありました。
このフードコートの大通りに面した入り口に一番近いお店が、お粥と麺を中心に軽食を出すお店でした。このお店のオジさんと顔見知りになり、僕がお店のカウンターの前に立つと必ず、"Beef congee?"と問いかけてくれたものでした。そこで、「いや、違うよ」と答えると"XX noodle?"と言うような具合で色々と話しかけてくれたのでした。

おっちゃん元気かなぁ?
[PR]
by mar1hide | 2007-02-14 22:40 | 思い立った時の日記
<< 強風 良い天気なのに… >>



気分次第で日記にする。
by mar1hide
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31