椅子争奪戦

夜中に僕の部屋に来て寝る時には椅子の上で寝る兄さんネコ。彼にとっては夜中の指定席のはずだった。(ちなみに昼間はベッドの上だったり、床の上だったりいろいろ)。


日付が今日に変わってからの話。

いつものようにドアを開けて僕の部屋にやって来た彼は予想外のことにさぞ困った様子だった。
白いお嬢さんが彼の寝床を占拠していたいのだ。
彼はしばらくの間首を伸ばしたり、机の上から椅子の方を見たり、いろいろと考えたようだったが、諦めて部屋を出て行った。と、思ったら戻ってきてまた椅子の上を見て…。また部屋の外に行ったと思ったらすぐに戻ってきて…。困り果てていた。

結局彼は他の場所で寝たようである。


思わぬ形で僕はとばっちりを食った。

朝からしっかり彼が椅子を独り占めにしているのである。「誰にも渡さないぞ!」という固い決意を持って…。

パソコンをいじりたくてもその椅子は占拠されていたので、代わりに小さい椅子を持ってきて座った。そんなにこの椅子がいいのだろうか?ベッドの上の方がいいと思うんだけどなぁ。
[PR]
by mar1hide | 2007-02-25 22:46 | 思い立った時の日記
<< 写真展 感想文 >>



気分次第で日記にする。
by mar1hide
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31