<   2004年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

汗がたくさん

あまりきれいな話ではないが、結構ジブンは汗っかきです。
暑い日に熱いラーメンなんて食べたら、頭から汗がだーっとでて顎を廻って滴り落ちるほど…。どうもそういう体質のようです。

ここ数日暑い日が続いているのですが、こんな体質を持つジブンは今日日中に2回着替えました。着替えと言ってもTシャツのみですけどね。
で、汗かくとたまには肌が痒くなると思いますが、最近敏感になっているらしく汗でかなり痒い時があります。

今年の夏は暑さに加えて自分自身との戦いも有りそうな気がしてきた…。


さて、つまらない話だったので何か面白そうな話を…。

先日、留学直前の忙しい時期にもかかわらず家にいらしてくれたお客様、無事に留学先での生活をはじめられたようです(5月26日の思い立った時の日記“今日のスポーツ観戦”に登場) 。エキサイトブログのリンクもしてますが彼女のブログLa vie en rose? に写真などをアップされています。もし良かったら行ってみてください。

と、今日は他人任せで終わります。
[PR]
by mar1hide | 2004-05-31 23:15 | 思い立った時の日記

レモンスカッシュ

最近あまり見かけないのだが、不二家のレモンスカッシュはまだあるのだろうか?
黒いバックに水玉模様、そして黄色い楕円形の中に“レモンスカッシュ”とプリントされた缶入りの炭酸飲料。夏向きの飲み物のことである(*注1)。
暑い日にプシュっとプルタブを開け、ゴクリと飲むと最初の一口は容赦の無いシュワシュワが口の中に広がる、そんな素敵な飲み物だ。

と、ここまで書いて少し注釈を加えなければならない。

この爽快な飲み味は実はもう10年以上前のレモンスカッシュでしか味わえないのだ。
なぜか?

それはやはり10年程前に猫も杓子も“ハチミツレモン”を求めた時期と前後して微炭酸ブームがあった。それまでの炭酸飲料よりも炭酸の舌触りを減らした炭酸飲料である。微炭酸と言うだけあってやはり一口飲んだときのシュワーっと言う感覚はどうにも弱い。
それ以降は特に微炭酸と明記して無くても、ほとんどすべての炭酸飲料の炭酸レベルは控えめにされていると思う。
コカ・コーラですら“さわやかテイスティー”のさわやか度が確実に落ちたと感じた(*注2)。

この微炭酸ブームを境として、やはりレモンスカッシュも微炭酸化され、気合の鈍った味になってしまった。

レモンスカッシュよ、おまえもか・・・。


かくして最近あまり見かけなくなったレモンスカッシュは、微炭酸化により淘汰されてしまったのかもしれない。

自らの姿を環境に適応させんが為に、自らを失ってしまったのだろうか?


いつか本物のレモンスカッシュが帰ってくることを待っていたい。


(*注1) あくまで夏向きというイメージであって、冬に飲んでもおいしかったです。
(*注2) もちろん本当のことはわかりません。“もしかしたら”の話ですから。
[PR]
by mar1hide | 2004-05-31 16:23 | 雑記

いやー、暑かった

明後日から6月というこの時期にとても暑い日がやってきました。
「とても」と言っても、もちろん猛暑の暑さではないけど、蒸し暑さとその気温は久しぶりにエアコンを働かせる程でした。

久しぶりのエアコンの働きは満足できる物でしたが、その前に父親が梯子を持ってきてせっせと掃除をしてくれました。ジブンはわけあってそういう作業が最近出来ないので、人の手を煩わせました。そのお陰で快適な午後を過ごせました。


ここから話題は突然変わります。

昨日ETCの機械を取り付けたのですが(5月29日の“思い立ったときの日記“にわかメカニック参照)、今日改めて見てみると素人JOBでした。
配線の見た目が良くなかったり、本体の取り付け位置が微妙に満足できない位置だったり…。

今までカーナビを取り付けたりとかもしたけど、見えないところで配線がすごい処理をしてあったり…。なんて言うか、部屋の片付けと言いつつ全部押入れに放り込んだって感じに似てるかも。

まあ、そんなもんだ。
[PR]
by mar1hide | 2004-05-30 23:41 | 思い立った時の日記

お帰り中国語の教科書

先週、ネタ帳の方に“隣のK君と中国語の教科書”というのを用意しておりました。

そのお話です。


その教科書が今日戻ってきました。教科書は隣の家のK君のところへと行っておりまし。(その理由はおとなりさんをお読みください)。
まずここでK君に謝っておかなければなりません。

<1週間後に彼が返す日が来たことすら覚えていない可能性を感じる>

なんて書いてスミマセンでした。ちゃんと今日お返しいただきました。

で、結果から言うとK君はあまりこの中国語の教科書を気に入ってくれなかったようです。またお貸しします、遠慮なく言って下さい。


実際のところ語学を独学で習得するのはちょっと難しいと思います。
教科書があっても正しい発音が学べるとは思いません。教科書の中身をすべて覚えたとしても、会話をする機会が無ければ身につきません。
一緒に勉強する仲間が居れば状況は変わってくると思うので、語学の勉強したいときにはパートナーやグループを作ることでより確実な学習が出来ると思います。

どうしても一人の場合はテレビの語学講座をビデオにとって、発音練習を繰り返してみて、更に自分の声を録音してお手本と聞き比べると良いのではないでしょうか?


で、ジブンは中国語ができるかという質問が寄せられそうですが…。
忘れちゃいました。しかも初級レベルの内容を。
[PR]
by mar1hide | 2004-05-30 23:05 | ご近所あれこれ

明日の楽しみ

先週はすっごく楽しみだったF1モナコグランプリだったんですが、佐藤選手ちょっと残念な結果でした。


今日は予選で明日(決勝)のスターティンググリッドが決まったのですが、その佐藤選手2番グリッド獲得!!

ネットの情報だとよく“グリッド2位獲得は日本人史上最高位”などと言うのですが。きっと彼はこれからポールポジション(予選で一番グリッドを獲得するって事です)もゲットしてくれるような選手になると思います。だって、速いもん。

そんなわけで、明日の放送が楽しみ。


あ、そろそろネタ帳に貯めてあるネタのひとつを書こうかな。
[PR]
by mar1hide | 2004-05-29 23:47 | 雑記

にわかメカニック

先日(5月24日の“注文しました”をご覧下さいまし)で購入したETCの機械が届きました。通常2日ほどで届く品物がこちらのメール関係のトラブルのために必要な手続きがすぐに終わらせられず、一昨日先方の元を出発しておりました。

午後には早速にわか車いじりを始めて夕方には装着完了!
今のところは高速を使う予定がないので、初めて使う日はいつになるかはわかりません。使う瞬間はちゃんと動くか緊張でしょう。

ところで、そのETCの取り付けを始める前にちょっと買い物をしてきました。取り付けに必要な物を数点と、出掛けに母親に頼まれたソフランS。その買い物が終わると伯父の入院している病院へ見舞いに行き、その後本屋によって昨日突然読んでみたくなった漫画を探してきました。漫画は取り寄せになるとの事だったので、それを頼んで帰路に就きました。

話は前後しますが、帰宅後いよいよETCの取り付けをし始めてみて、それが終わったら今日の活動時間が終了ってことになっております。

もうそろそろ観たいテレビの番組が始まります。


一日って早いです。
明日はどんな一日になるのやら。
[PR]
by mar1hide | 2004-05-29 21:45 | 思い立った時の日記

運のある人と無い人

今日ある友人が車を運転していて事故に巻き込まれたそうです。
いわゆる“オカマを○○れた”そうなのですが、彼は今のところどこも痛くないそうで、ぶつけた相手も大丈夫なんだそうです。ただ、当たってきた人の車はレッカーされるほどのダメージだったそうですが…。

ところで、この友人N君は今回が初めての事故ではなく、ここ何ヶ月かの間に別の事故に巻き込まれております。その時も相手がぶつかってきたということで、彼に落ち度は無いのです。

N君は外国に住んでおります。
治安はそんなに悪くない所なのですが、日本でもここ2,3年よく聞く車上荒らしは残念ながらよく起こるところなのです。とは言っても、狙われやすい場所と言うのがあって、特に広い駐車場なんかは人の目が届きにくく狙われる可能性が高いようです。

3月の話なのですがN君は2時間ほど駐車場に車を停めて喫茶店に入っていたら、車上荒らしにも遭っていたのです。

更に暴露すると彼は年に一度は軽微な事故に遭っているそうなのですが、車関連の運が弱い人なんだと断定せずにはおれません。


ひとつ言える事は、何しろ本人が無事でよかったと言うことです。
[PR]
by mar1hide | 2004-05-28 23:30 | 雑記

口内炎のち夏の手前

ここ数日口内炎が食事のたびにその存在を主張してくれる。

まず舌の下にできた。そして、今新しいのが左の頬の内側にできた。
新しいやつよりも古いやつの方が困り物です。
普段どうしても舌がその口内炎と接触しているらしく、治りが遅いような気がする。良くなっていれば食事の時にあまり痛むことも無いのだろうが、こいつは毎回ちゃんとしみる。やなやつだ。

なんて書いていたら、新しいやつも少し腫れているせいか存在感が強くなってきた。


ところで、今日は暑かったです。
家の中にいて窓を開けていてもたまにいい風が入ってくるものの、少し吹いては止まって、また吹いては止まっての繰り返し。今から暑いと思っていたらこの先が思いやられるが…。

夏が来る前に梅雨が来るはずだけど、今年は梅雨明けした後にはジメジメした雨模様が続くのは遠慮願いたい。


口内炎も嫌いだが、梅雨も嫌いです。


そうそう、今週末は天気崩れるらしいですよ。
[PR]
by mar1hide | 2004-05-28 21:28 | 思い立った時の日記

あなたは日本人ですか?

いきなり変な質問で恐縮です。

先日、ディスカウントストアーでこれから履くためのスリッパを探していました。今までの物が冬用で、しかも古臭くになってきていたので。買いたい品物はすぐ決まり、もうひとつ買わなければならなかった物を買ってお店を後にしました。
このスリッパはソールになる部分が畳になっていて、これからの季節にぴったりの代物です。なぜこの畳スリッパを買うことにしたかと言うと、家には畳の部屋が無いのです。だから、畳とのスキンシップが図れるのは旅館やホテルの和室を利用する時くらいです。ま、そんなこんなで畳スリッパに一目惚れして購入したんです(自己分析)。

さて、なぜジブンが畳にそんなに魅力を感じるのでしょうか?
畳が無くても人は生きていけます(よね?)。
でも、畳がいいと思う。

非常に曖昧ですが、その主たる理由は“日本人だから“なんでしょうね。

家に畳の部屋があって、そこで大の字に寝そべることが出来る人は幸せだと思います。だって、年に多くて2,3回の畳部屋に通された時に間違えなくジブンは“ドテッ”っと寝転びますから。そして「日本人だなぁ」なんて言っちゃったりする。


そこで今日の疑問。
畳を恋しくなるときはありますか?
[PR]
by mar1hide | 2004-05-27 22:04 | サマザマな疑問

手紙

タイトルは手紙なのですが、ハガキにするべきかもしれません。

多分わかると思いますが、ハガキサイズでぴろ~っと端からはがすと中にも色々と印刷面があるハガキありますよね。よく銀行とか役所関係からのお知らせで使われたりしてるあれです。
最近は市販でそのタイプの物があるようで、二つ折りをする前に中に色々と書いてその後に閉じて投函して、送られた人が端からぴろ~とすると少し楽しくなれる、そんなハガキです。

このハガキって使い道を色々と考えると利用価値が広がりそうでしょ?例えば、郵送先の家族には間違っても見てもらいたくない恥ずかしいが勇気ある内容とか、ハガキの裏だけじゃ足りなくなりそうだけど、わざわざ便箋に書いて封筒に入れて80円切手を貼るのが面倒だったり…(単なるケチか?)。でも、よく考えれば50円で済むからっていう理由の人はあまりいないでしょうね。だって、そのハガキを買うこと自体官製ハガキを買うよりお金を出すだろうし。


さて、今日の本題です。
ここまで“ハガキ”という事で書いておりますが、ここからは“手紙”ということで書きたいと思います。

今日、そのタイプのハガキが一通送られてきました。
ジブンの名前と住所、郵便番号が切手の貼ってある面には書いてあり、その裏には郵便番号、住所、送り主の“誰でしょ―!?”という「おいおい」とツッコミを一応入れたくなる3点が書いてあるのみ。(実はこの時点で誰からかわかった。だって、字に見覚えあるから)

"OPEN HERE!"と書いてある端っ子をピリピリと少しはがしてから、ぴろ~っと残りをはがして開く。ほらやっぱり某Y.K.さんだ。

(え~、なになに?・・…………入籍だって、それは結婚と同意語?)と言うくだらない疑問を抱きつつ最後まで読む。入籍発表の後に続くのは、このBLOGを続けるようにという指令が書いてあり、そして最後に新たな名前を知らせてくれている。Y.N.さんになったそうです。

旧姓Kさんとはかれこれ12年前に遠くの地で知り合い、その時からの付き合いとなる。その頃のことを思い出すと昨日のことのようだとはちと言えないが、それでも物事に対して色々な考えを持ち始めるきっかけとなる様々な経験をし始めた最初の頃だった。本当に重要な時期を共有した仲間である。
今でもたまに連絡を取ったりして、何かがあれば駆け付けてくれるような(あ、こっちからはほとんど駆け付けてないかも・……)、そんな人である。
その人からのハガキであった。

今日送られてきたこの“手紙”はとても素敵なお知らせでした。
ぴろ~っと開いて隠されていた文章が現れた時に、この手紙は最高のお知らせとなりました。

おめでとうございます。
[PR]
by mar1hide | 2004-05-27 21:48 | 思い立った時の日記



気分次第で日記にする。
by mar1hide