<   2005年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

あぅー宿題が

「夏休みは今日で終わり、明日から新学期で…。宿題やってなかったー!!!」
って言うギャグみたいな小学生はいるのだろうか?


僕は夏休みの宿題で困ったことはあまりなかったように記憶している。なぜなら、適当な答えを並べてたから(笑)。
しかし、宿題があると「夏“休み”」と言っておきながら休みではないような気がする。自由研究ならいいと思うが、なぜ国語や算数(数学)などの教科までしなきゃならんのよ?


さてさて、今日で8月が終わるわけだけど夜はだいぶ涼しくなりました。虫の音も聞こえてくるし、秋らしくなってます。
窓を開けて寝てお腹を冷やさないようにしましょう。
[PR]
by mar1hide | 2005-08-31 22:32 | 思い立った時の日記

ウェブサイト

ブログとは違ってホームページを作ることは自由度が多い。
しかし、その自由度も作り方を理解していないと複雑怪奇で厄介なヤツになるのみだ。
ここ数日の僕は、そんな作業を日に何時間かして過ごしている。

「両親の仕事を手伝っている」と最近書いたと思う。
そのひとつがホームページ作りなのだ。

ネット上をあちらこちら見ていると、オシャレなものから格好いいもの、いろいろある。
結局は作る人のセンスなのだろうが、そういったきれいなサイトを目標にするのは全く以って見当違いなのだろう。何しろ僕はそういうセンスに乏しいのだ。
例えば、文字や背景の色。自分が好きな色を選んでいくとなんとも見栄えの悪い、或いは見にくい配色となってその姿をさらす事になる。
困ったものだ。


さて、今作っている(というか更新作業をしているだけなんだが…)ホームページ、今行っている作業が完了した暁には…!URLをお知らせしません。悪しからず。
[PR]
by mar1hide | 2005-08-31 00:24 | 思い立った時の日記

両親の仕事の手伝い

手伝いというのか、頼まれてしていることがある。
コンピューターでの作業で、少々慣れない事をしている為か、なんだか肩がこったりしている。

夕方になり車を動かす。
動かすというか、ドライブというか。

曲がりくねった山道を通り龍口寺というお寺の横に出て、左折をするとそこは江ノ電の路面走行区間。その道をまっすぐ進んでゆくと江ノ電がこちらに向かってやって来る。端により江ノ電をやり過ごし、更に進んでゆくと小動(こゆるぎ)の信号。ここを左に曲がれば海に面した国道134号線。

なんて贅沢な地元なのだろうか?


ドライブに出るまでが少々億劫だったことが嘘のようだ。
ドライブしてよかった。
[PR]
by mar1hide | 2005-08-29 23:34 | 思い立った時の日記

日本を離れて学ぶ人たちへ

今年の夏は来年までの交換留学へ出発する友人が何名かおり、出発間近の人たちからは“いってきますメール”をもらう。

その中で3,4人は僕が長年いたカナダへと発ってゆく。


もう10年以上も前になるが、高校を卒業して制服から開放されたばかりの僕はカナダの地に旅立った。あまりにも大きな大地は高校を卒業したばかりの何も知らない僕には、それこそ右も左も見当がつかないという雰囲気であった。
日本人である僕がカナダに着いて自覚したことは、「パスポートが日本のものだから日本人」という一種の分類を受けた自分であった。自覚とは書いたが本当に自覚するのは半年ほど経ってあることを知ってからだった。

最初の一年間は小さな町に寮住まいという生活。そこは大都市バンクーバーから内陸に700km弱入っていった所で、空港のある隣町までは50km程、近くの村までは80kmというような土地だった。

こんな土地なのに若干名の日本人の子孫たちは生活をしていた。

戦争中にこの町の近くに日本人及び日系人の強制収容施設があったのだ。収容されていた人たち、或いはその人たちの子孫が住んでいるのだ。

この事実を知ってから、僕は日本人であるという自覚を持ち始めた。


今月の初めに留学をすることになっている友人たちとバーベキューをした。そのとき僕は「日本人であることを自覚してきて欲しい」と彼らに言った。
留学というのは机に向かって教科書を開いて、講義を聴いて、はたまたレポートを書いたりプレゼンテーションをしたりそれだけではない。“己を知る”大切な機会なのだ。

来年再会するときには彼らがどんな顔をしているだろうか?

しっかりと大地を踏み締め、しっかりと鍛えられた顔を見せて欲しい。
[PR]
by mar1hide | 2005-08-29 00:11 | 思い立った時の日記

24時間テレビのドラマを見た

舞台は僕の地元。主人公は拡張型心筋症の少年。彼の夢は江ノ電の運転士になること。

今までにこのドラマの元となった話はテレビを通して2度ほど見聞きしていた。それ以降自分の生まれ育った土地で長年走っている江ノ電をもっと誇らしく思い始めた。


少年は病の床に付しており余命幾許もないという状況の中、彼の夢であった江ノ電の運転士になるという事を達成する。

ドラマの中とはいえ主人公の少年が発作の度に苦しむ様は、自分の経験を映しているかのようで、僕よりもずっと若い年で亡くなった少年の苦しさは大変なものだったのだろうと思った。10代半ばでその苦しみを味わうことはなんと惨い事なのだろうか?

何度となく襲ってくる発作を乗り越えて、最後に彼は“たんころ”と呼ばれる1両編成の古い車両の運転をした。

このドラマの元となった実話は、今の日本に生きる人にぜひ知っていて欲しい事である。
その日江ノ島電鉄株式会社の社員の方々は少年の夢をかなえるために様々な準備をされた。長い長い江ノ電の歴史の中で初めてだったという全駅への職員配置を行い、彼の乗り込んだ列車の横には救急車を搬送させていたと聞いている。


この話を聞けば「人」という漢字を初めて習ったときのことを思い出せるのではないだろうか?
[PR]
by mar1hide | 2005-08-28 00:21 | 思い立った時の日記

コミックバトン

最近よくメッセをする大学の友人Kyo-Leeさんよりコミックバトンが渡されました。
「強制じゃないです。見ちゃった人は見なかったことにしても良いです。」って書いてあったけど、やります。やらせていただきます。

Q1:あなたのコミックの所持数は?
えっと、最近はあんまり持ってません。
本棚を確認したら1冊のみでした。

Q2:今読んでいるコミックは?
数日前に購入した「カッパの飼い方⑤」を読んだのが最近のことで、更に2日前にそれを読み直した。


Q3:最後に買ったコミックは?
上記の漫画。
「カッパの飼い方⑤」です。


Q4:よく読む、または思い入れのあるコミック
うーん、思いつかぬ。「カッパの飼い方」はほのぼのしててよいです。ドラえもんは子供のころの夢の結晶だったなぁ。


Q5:バトンを渡す5名
ガク君、さっちー、Kimiちゃん、みずきちゃん、そして も さん。
[PR]
by mar1hide | 2005-08-27 23:58 | 雑記

まとめてここ数日間の出来事を

まず23日水曜日。
午後3時頃、「誰かの子」はその短い一生を終えました。
残念ながら人の手で野生に生まれた生き物を育ててゆくことは容易なことではありません。この日までにこの小さなヒナはほぼ全身が毛で覆われるくらいまでになり、皮膚が直接見える面積がずいぶんと少なくなっていました。しかし、朝から前日までの元気はなく、食べる量もほんの少しという状態。
そして、午後3時頃最後のご飯を一口与えたか与えないかというところで、苦しそうに頭を振って、そのまま息を引き取ったのでした。

24日木曜日。
水曜日の夕食の食卓で家族と話をしていて、あることをきっかけに札幌まで行くということになる。急なことではあったが、前夜の内に飛行機の席もホテルの部屋も予約できた。夕方になり札幌に行った理由の目的を果たす。詳しくは書けないが、ある人たちに会いに行って良かった。

25日金曜日。
11時にホテルをチェックアウトし、ホテルから歩いて5分ほどの所にある新千歳空港行きのバス停へ。風がやや強かったせいもあるが、Tシャツに薄手の長袖を着ただけでは少々寒いといった状況。千歳へ向かう車中でどこかの建物の電光掲示板には17度と表示してあった。
空港ではラーメンをお昼にして、その後は買い物。買い物といっても一緒に行った母が海産物を何品か買ったのと、チーズケーキを購入。
夕方になり羽田に到着。帰宅したのは6時を過ぎていた頃だった。
地元の駅に着き札幌よりも気温が高いが、夏の終わりがやってきていると感じる、夕方のすずしさだった。
[PR]
by mar1hide | 2005-08-27 00:22 | 思い立った時の日記

誰かの子の写真

先日「ヒナの写真を見たい」と言われたので写真とって見ました…。しかし、写りが良くなくて、なんだか良くわからないものになってしまったので、アップしません。


さて、そのヒナは今日も元気にエサを食べて過ごしました。
1時間ごとのエサやりの甲斐があってか、両親曰くヒナが着実に大きくなっているようです。ただし、一時間後とにヒナを見ている僕にはそんな実感があまりありません。それでも毛が少し増えたような気がしますね。頑張って大きくなって空に飛んでいけるように、そう思いながらのこの頃です。

さて、そんなことを思って慣れない世話をしているせいか、夜には疲れてしまっています。そして寝つきが悪く、寝ている間に何度も起きてしまう…。生き物を育てるのって容易なことじゃないですね。
[PR]
by mar1hide | 2005-08-23 22:22 | 思い立った時の日記

夏バテ

どうやら僕は夏バテのようだ。一応食欲は少し増してるので、ひとまずは回復期に入ったのだろう。

夏バテするのは人間だけではない。ウチのネコはなんだかだるそうにしている。体毛全体がなんとなくバサバサしたように見える。しかし、食欲の方は相変わらずと言っていいと思う。だるさだけのバテなのだろうか?
それに引き換え犬たちは走り回るのが楽しくてしょうがないらしい。でも、走った後は水をたくさん飲んで、ベロが地面についてしまうのではないかと思うほど出している。

早く涼しくなって欲しいと思うのだが、冬には逆のことを思うもの。
一年はあっと言う間に過ぎていく。
[PR]
by mar1hide | 2005-08-23 00:10 | 思い立った時の日記

誰かの子の今日の様子

昨日やって来たヒナ鳥は相変わらずどんな種類かもわからず。
今言えることは、巣の大きさから小鳥であることは間違えありません。


さて、今日のヒナはエサを与える為に巣箱を触ると“ピーピー”と反応をしています。エサをもらう時も大きく口を開けて首を伸ばして、立ち上がらんとしながら「ピーピー」と催促。うん、元気だ。


昨日はヒナの育て方をネットで探しまくり、調べまくった。
それによると、ウチに来たヒナの時期(まだ毛が体を覆っていない状態)には1時間に一度はエサを与えなきゃならないそうだ。幸い日が昇っている間だけでいいそうなので、夜は寝ていてもらえる。
なんて言ってますけど、結構大変なのですよ、これが。

ま、がんばってみます。
[PR]
by mar1hide | 2005-08-22 00:26 | 思い立った時の日記



気分次第で日記にする。
by mar1hide