<   2007年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

最近の…

“アンナ”と言えば、土屋アンナ。
何年か前は梅宮だったよね?


そうそう、ウチの木蓮が咲いてるので写真載せます。
a0019334_21492571.jpg


ウチのブルドッグも。
a0019334_2150914.jpg

[PR]
by mar1hide | 2007-02-27 21:28 | 思い立った時の日記

写真展

最近画像のアップがなかったので。


タイトル:ここが怪しい
a0019334_1865971.jpg


タイトル:人生の壁
a0019334_1892633.jpg


タイトル:椅子占領
a0019334_181233.jpg


タイトル:これがワタシの生きる道(Rockな感じで)
a0019334_18141527.jpg

[PR]
by mar1hide | 2007-02-26 18:26 | 絵日記

椅子争奪戦

夜中に僕の部屋に来て寝る時には椅子の上で寝る兄さんネコ。彼にとっては夜中の指定席のはずだった。(ちなみに昼間はベッドの上だったり、床の上だったりいろいろ)。


日付が今日に変わってからの話。

いつものようにドアを開けて僕の部屋にやって来た彼は予想外のことにさぞ困った様子だった。
白いお嬢さんが彼の寝床を占拠していたいのだ。
彼はしばらくの間首を伸ばしたり、机の上から椅子の方を見たり、いろいろと考えたようだったが、諦めて部屋を出て行った。と、思ったら戻ってきてまた椅子の上を見て…。また部屋の外に行ったと思ったらすぐに戻ってきて…。困り果てていた。

結局彼は他の場所で寝たようである。


思わぬ形で僕はとばっちりを食った。

朝からしっかり彼が椅子を独り占めにしているのである。「誰にも渡さないぞ!」という固い決意を持って…。

パソコンをいじりたくてもその椅子は占拠されていたので、代わりに小さい椅子を持ってきて座った。そんなにこの椅子がいいのだろうか?ベッドの上の方がいいと思うんだけどなぁ。
[PR]
by mar1hide | 2007-02-25 22:46 | 思い立った時の日記

感想文

最近の読書や映画鑑賞で感じるのは、主人公が悲しい末路をたどるというパターンが多いということ。
もっとも、僕が結末を知らずに読んだり観たりする作品がそうだって言うだけならいいけど、全般的にそうだったらイヤな感じだ。


そんな中で先程までテレビで放送していた『ローレライ』というお話の結末は、最後の最後は不明だけど、主人公に希望を持たせることで迎える。


相も変わらず、殺人事件(しかも惨い事件)が毎日報道されるから、悲劇的な終焉を迎える話は遠慮したくなってきた。
[PR]
by mar1hide | 2007-02-24 23:44 | 思い立った時の日記

アウェーの市役所

戸籍関係の書類を取りに本籍地のある隣の市へと行ってきた。
書類をもらって帰宅。これが夕方のこと。

午前中は母親がパスポートの申請に使う写真を印刷。
先日自分の分を作ったから、今回は要領よく完成。


さて、話が戻って帰宅後のこと。

母がまだ有効期限が残っているパスポートと午前中に印刷した写真を僕のところに持って来て、二つの写真を見比べて10年間の自身の変化に驚いていた。
僕も10年前と今では違います。
免許の更新で見比べた5年前の自分の顔だって違うのに…。


さて、パスポートの申請をいつしに行こうか予定を立てなければ…。
[PR]
by mar1hide | 2007-02-23 21:42 | 思い立った時の日記

交通安全講習

普通自動車運転免許証の更新をしてまいりました。

今回も優良運転者(*注)ということで2800円を収め、ありがたい交通安全のビデオを見て…。って、ビデオが講習だと言い放つのは乱暴だろうに!?講習というからには講師が居るべきだし、ひたすら繰り返して流れているビデオを見てればいいのは講習なのか?斜め前のおばさんは携帯でメールしてたぞ。でも、それが許されちゃう。やっぱり講習とは呼べないな。

ちなみにビデオの中の講師はF1レーサーでもあった片山右京氏で、一般道路での運転の注意点を中心にいろいろと話していた。
そして、このビデオを見て2周目が少し進んだところで視力検査となりました。



(*注): 多くの方がツッコミを入れたいところだろうけど、僕は優良運転者でございます。
[PR]
by mar1hide | 2007-02-22 21:30 | 思い立った時の日記

特筆することがないので

日記とは言えない内容にします。


僕は普段あまり本を読まない。
本を読む習慣がないのだ。


本を多く読むことは大切であると母は言う。そうだと思っていることも事実。
先日久しぶりにそう言われて、突然何かを読みたくなった。

本当はダン・ブラウン(ダ・ヴィンチ コードの作者)のまだ読んでいないのをと思って古本屋に入ったのだが、まああるわけはなかった。

ところで、今回古本屋に行った理由は安く手に入るから。

結局手に入れたのは宮部みゆきの『クロスファイア』上・下巻。

宮部みゆきは10数年前から折に触れて読むことがあった。
どれを読んでも面白く感じたので、本屋に入った時に別のタイトルがあれば買って読むということが何度かあった。

今回手に入れた作品、まだ読み途中だがやっぱり面白い。

そして気になるのは…。
作家はどうしてそんなお話を創造できるのだろうか?
ってことだ。
[PR]
by mar1hide | 2007-02-21 21:46 | 思い立った時の日記

便利な世の中さ

近々運転免許証とパスポートの更新をする予定。
そんなわけで昨日は必要な書類を取りに市役所へ行った。
そして今日はそれぞれの申請に必要な写真の作成。

写真の作成って言うのはへんだけど、この頃は家庭で手軽に高画質の写真のような印刷が行える。だから、撮影、パソコンに取り込む、加工する、印刷する、という一連の作業を指して作成といってもいいかと思う。

さて、本日はそんな写真の作成をしたのだが、申請に必要な写真のサイズはそれぞれ異なる。なので、それぞれに必要となる条件の寸法で印刷をした。
サイズを整えることに思いのほか時間がかかって出来上がったのだが、顔の部分を加工して美容整形のようにしたら…。受け付けてくれないだろうから、しなかった。


と、言うことで手軽に写真が出来上がる世の中になったね、という話でした。
[PR]
by mar1hide | 2007-02-20 21:50 | 思い立った時の日記

おいらの本籍地

実は隣の市なんですよ。
本籍地が隣の市だとちょっと面倒なことがあるもんだ。

実は今日地元の市役所へある書類をもらいに行ってきた。もらうって言ったって申請書書いてお金払ってだから、買うようなものですが…。
で、だ。
その書類は本籍地がある市でしか手に入らないと…!
隣だし近いからいいけど、すっかりその事実を忘れていた自分自身にショックを受け、もうひとつの目的だけを果たして帰ってきた。
[PR]
by mar1hide | 2007-02-19 22:31 | 思い立った時の日記

若輩者

ウチで一番の若者は11月に1歳になった白いお嬢さん。

夕食が終わり、僕はソファーを背もたれに直接床に座っていた。
ソファーの上にはお嬢さん。頭を撫でたり、ノドの下をさすったり、いろいろと彼女が喜ぶことをしてサービスしていた。いつものことながらほんのちょっと触られるだけでゴロゴロと言い始める彼女は、そのときも気持ちよさそうにゴロゴロとノドを鳴らしていた。

ひとしきり遊んだり、撫でたりしてからテレビを見ていた。

僕は床に座ってソファーを背にするのが、夕食後の定番の行動である。


いつもと違ったのは右肩に何かが、トンッっと乗ったのを感じた事だ。


…お嬢さん、お兄さんの肩に後ろ足を乗せるとは、ちょっとお行儀が良すぎるんじゃありませんか?
[PR]
by mar1hide | 2007-02-18 21:53 | 思い立った時の日記



気分次第で日記にする。
by mar1hide